Enjoy!wonder island 満天四国

高知城歴史博物館で高知を知り、高知城の眺望を楽しむ

高知城歴史博物館で丸ごと高知を知る

高知城の正門前に立つ高知城歴史博物館、約6万7千点にもなる土佐藩主山内家伝来の歴史資料や美術工芸品が収蔵・展示されている。幕末の藩主・山内容堂の鎧や陣羽織、坂本龍馬の手紙など見どころいっぱい。2階のテラス席からは美しい高知城が見え、カフェラウンジでは、高知産の四万十栗を使ったスイーツなど味わえ、休憩には最適。

 

高知城の正面横に立つ高知城歴史博物館

高知城の正面横に立つ高知城歴史博物館。

博物館の2階テラス席見える高知城

博物館の2階テラス席から美しい高知城が見える。

高知城歴史博物館の内部

高知城歴史博物館の内部。高知の様々な地図が展示されている。

「日本図」

1595年、イエズス会士でポルトガル人の地図製作者ルイスティヤラによる「日本図」

龍馬の手紙コーナー

龍馬の手紙コーナー。様々な手紙が展示されている。

幕末の藩主・山内容堂の鎧や陣羽織

幕末の藩主・山内容堂の鎧や陣羽織。

陣羽織などの試着体験ができ、高知城を背景に写真をパチリ

陣羽織などの試着体験ができ、高知城を背景に記念写真。

ミュージアムショップも充実、鑑賞の後は是非立ち寄りたい

ミュージアムショップも充実、鑑賞の後は是非立ち寄りたい。

壁面は高知の木材を使って作られ、落ち着いつた館内

壁面はオブジェのように高知の木材を使って作られ、落ち着いつた雰囲気の館内。

カフェラウンジの「土佐のお米パフェ」

珈琲館イストワールのオリジナルパフェ「土佐のお米パフェ」、稲穂がそえられている。

館内にある珈琲館イストワール、高知城が綺麗に見える

館内にある珈琲館イストワール、窓越しに高知城が綺麗に見える。

高知城歴史博物館

住:高知県高知市追手筋2-7-5

問:TEL088-871-1600

開:9時〜18時(日曜日は8時〜18時) ※展示室への入室は閉館の30分前まで

料:個人700円(企画展開催期間中)、個人500円(企画展を開催していない期間) 

  高知城歴史博物館・高知城セット券/個人890円(企画展開催期間中)、個人730円(企画展を開催していない期間)

休:無休「志国高知 幕末維新博」期間中(2019年3月31日※予定)

http://www.kochi-johaku.jp

 

美しい高知城を登り、高知市街を眺望する

追手門からゆっくりと石段を登っていくと、凛と立つ本丸が見えてくる。本丸内では高知城下のジオラマや甲冑や陣羽織など貴重なものが展示されている。天守閣からの眺望も素晴らしく、高知城下が眺望できる。

高知城と板垣退助の銅像

高知城と板垣退助の銅像。

高知城からの景色

高知城から高知の街並みが眺望できる。

高知城内のジオラマ展示

高知城内のジオラマ展示。

志国高知・幕末維新博が開催中

大政奉還から150年の2017年に開幕された「幕末維新博」。坂本龍馬、中岡慎太郎、ジョン万次郎、岩崎弥太郎など高知から生まれた幕末の偉人たちゆかりの土佐の歴史と文化が体感できる。高知城歴史博物館はメイン会場になっている。さまざまなイベントが県内各所で開催される。

●第1幕:平成29年3月4日(土)〜平成30年4月20日(金)

●第2幕:平成30年4月21日(土)〜平成31年3月31日(日)予定

https://bakumatsu-ishinhaku.com